【 雑談⠀】信号処理: 言語と周波数

ふと、信号処理について思ったことを。専門家にとっては当たり前のことかもですが

1. シナプスを使った確率的なネットワーク回路

2. 決められた電気回路

1. は言語処理を含む曖昧な処理が得意

2. は、設計次第だけど、数値計算が得意。また、決められた周期で活動する物の解析と制御が得意

それぞれ得意なものが、設計された回路のベースによって変わってくる

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。